利用規約

【重要】 会員登録をされる前に、下記ご利用規約をよくお読みください。

規約には、本サービスを使用するに当たってのあなたの権利と義務が規定されております。

第1条 (適用)

1.本規約は、株式会社NGU(以下、「当社」といいます。)が本サービス(第2条第2号で定義します。)の提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者(第2条3号で定義 します。)が遵守すべき事項及び利用者と当社との関係を定めるものです。
2.利用者は、本サービスの利用に関し、本規約の他、当社が運営するウェブサイトであるプラマ(第2条1号で定義します。)上で掲載する本サービス利用の説明は、本規約の 一部を構成するものとします。
3.本規約の内容と、前項のプラマ上で掲載する本サービス利用の説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
4.当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者が本規約に同意したものとみなします。
5.当社は、利用者に対する事前の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。
6.利用者は、当社が本規約を改定後に、本サービスを継続して利用した場合には、改定後の本規約に同意したものとみなします。

第2条 (定義)

本規約において使用する以下の用語は、以下に定める意味を有するものとします。
 (1)「プラマ」とは、そのドメインが「http://www.plus-ma.com」である当社が運営するウェブサイト(理  由の如何を問わず、ウェブサイトのドメイン、内容又は名   称が変更された場合には、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
 (2)「本サービス」とは、当社がプラマで提供するサービスの総称(理由の如何を問わず、サービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みま     す。)を意味します。
 (3)「利用者」とは、本サービスを利用するものをいいます。
 (4)「会員」とは、利用者のうち、プラマに定める会員登録手続に従い会員登録を申請し、当社がこれを承認した者をいいます。
 (5)「商品販売業者」とは、本サービスを利用して、商品又はサービスを販売する者をいいます。
 (6)「知的財産権等」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に規定されている権利を含む)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を   取得し又はそれらの権利につき登録を出願する権利を含みます。)を意味します。
 (7)「ポイントサービス」とは、利用者がポイントにより交換できる体験サービスを意味します。
 (8)「ポイント商品」とは、利用者がポイントにより交換できる商品を意味します。
 (9)「ポイントサービス等」とは、ポイントサービス及びポイント商品の総称を意味します。
 (10)「箱」とは、利用者がポイントと商品を交換する際に必要となる当社が販売している容器を意味します。
 (11)「ポイントサービス等提供業者」とは、ポイントサービス等を提供する業者を意味します。
 (12)「反社会的勢力」とは、暴力団・暴力団員・暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業・総会屋・社会運動標ぼうゴロ又は   特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者

第3条 (当社の地位)

1.本サービスを利用した商品又はサービスの販売(ポイントによる交換及び当社と利用者との間の箱の売買は含まれません。)は商品販売業者が販売者、利用者が購入者とな  り、商品販売業者と利用者との間に売買契約又はサービス販売契約が成立します。
2.当社は、前項の売買契約又はサービス販売契約において、商品販売業者の代金及び諸経費の受取を代行するものであり、利用者が当社に代金及び諸経費を支払った時点にお いて、決済は終了します。
3.商品販売業者と利用者との間の売買契約又はサービス販売契約において生じる債務不履行、瑕疵担保責任、その他の責任については、商品販売業者のみが負担し、当社が負 担することはありません。

第4条 (会員登録)

1.利用者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、会員登録を申請することができま す。
2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて会員登録の申請を行った申請者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合には、会員登録完了の通知を当該申請者に対 し発信します。
3.会員登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
4.当社は、会員登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
 (1)当社に提供した登録事項の全部又は一部について虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
 (2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
 (3)反社会的勢力等である又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与するなど反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関  与を行っていると当社が判断した場合
 (4)登録申請者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
 (5)第14条に定める措置を受けたことがある場合
 (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第5条 (登録事項の変更)

1.会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により、当社に対し当該変更事項を遅滞なく通知するものとします。
2.会員が登録事項の変更をしないことに起因して、会員に発生した損害ないし不利益については、当社は一切の責任を負いません。

第6条 (退会)

1.会員は、当社所定の手続きを経て、いつでも退会することができるものとし、当社が会員からの退会申請を受領した時点で会員資格を喪失するものとします。
2.会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、その他会員登録に伴う本サービス利用に関する一切の権利を失うものとします。
3.会員は、会員資格喪失にともなって、会員が被った損害又は不利益について、当社に対し、請求することができないものとします。

第7条 (パスワード等の管理)

1.会員は、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないもの とします。
2.本サービスに関するID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負い ません。
3.万一、無許可で自分のIDが利用された場合又はID若しくはパスワードを第三者に遺漏してしまった場合には、ただちに当社までご連絡下さい。

第8条 (連絡・通知方法)

利用者は、当社に対する連絡その他の通知については、特に当社が指定する場合を除き、電話等による方法ではなく、当社の電子メールアドレス宛になされることを了承するものとします。

第9条 (基準時間)

本サービスの利用にあたって基準となる時刻は、全て当社のサーバ内で管理されている時刻によるものとします。

第10条 (地位の譲渡等)

1.利用者は、本規約に基づく権利、義務及び本規約の契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分できません。
2.当社は、本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。
  なお、本項に定める事業譲渡については、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第11条 (秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第12条 (利用者情報の取り扱い)

1.当社による利用者情報の取り扱いについては、次項の場合を除き、別途当社プライバシーポリシー(https://plus-ma.com/guide/privacy.php)の定めによるものとし、利 用者は、このプライバシーポリシーに従って当社が利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
2.当社は、商品販売業者又はポイントサービス等提供業者に対し、下記利用者情報を提供することとし、利用者は、当該情報提供について同意するものとします。
 (1)利用者の氏名
 (2)メールアドレス
 (3)性別
 (4)電話番号
 (5)住所
 (6)生年月日
 (7)職業
 (8)役職
 (9)会社名
 (10)注文情報
 (11)購入履歴
 (12)商品送付先住所
 (13)商品送付先氏名
 (14)アンケート内容
 (15)商品及びサービスの評価
 (16)コメント

第13条 (知的財産権等)

1.プラマ及び本サービスに関する知的財産権等は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、プラマ又は本 サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権等の利用許諾を意味するものではありません。
2.利用者は、本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツについて、自らが投稿その他送信することについて適法な権利を有していること及び第三者の権利を侵害し ていないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
3.利用者は、本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツについて、その知的財産権等を投稿その他の送信時に、当社に対し無償で譲渡します。
4.利用者は、当社および当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第14条 (禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。利用者がこれらの行為を行ったと当社が判断した場合、当該利用者に対 する事前の通知なしに、当該利用者による本サービスの全部又は一部の利用停止、会員資格の停止又は取消、その他当社が必要と判断する措置を講じることができるもの とします。
 (1)本規約に違反する行為
 (2)法令に違反する行為、法令違反行為を助長する行為又はそれらのおそれがある行為
 (3)犯罪行為に関連する行為
 (4)当社、商品販売業者、ポイントサービス等提供業者及び他の利用者の財産、名誉、信用、プライバシー若しくは著作権、パブリシティー権、商標権、その他の権利を侵  害する行為、侵害を助長する行為又はそれらのおそれのある行為
 (5)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
 (6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
 (7)当社のネットワーク又はシステムなどに不正にアクセスし又は不正なアクセスを試みる行為
 (8)第三者に成りすます行為
 (9)他の利用者のID又はパスワードを利用する行為
 (10)本サービスの利用に関連して知り得た当社、商品販売業者、ポイントサービス等提供業者又はその他の利用者の秘密に属すべき情報を開示、公開する行為
 (11)プラマ上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
 (12)転売を目的とした商品の購入またはその疑いがある行為
 (13)反社会的勢力等への利益供与
 (14)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(15)その他、当社が不適切と判断する行為
2.前項の措置を講じたことにより、利用者に発生した損害又は不利益について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第15条 (免責)

1.当社は、利用者に対し、本サービスにおける商品販売業者の信用性、その他の資質について保証するものではありません。
2.当社は、プラマで作成したデータの保存、プラマへのアクセス、プラマ利用によりウイルス等の影響を受けないことについて保証しません。利用者は自己責任にてプラマを ご利用ください。
3.当社は、商品販売業者と利用者との間で生じた問題については、一切の責任を負いません。
4.当社は、本サービス又はプラマに関連して利用者と利用者又は第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、一切責任を負いません。
5.当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本サービス利用による登録データの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関して利用 者が被った損害(以下、「利用者損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
6.当社は、何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、利用者損害につき、利用者が本サービス利用により支払った対価金額を超えて賠償する責任を負わないもの とし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第16条 (ポイントの付与)

1.当社は、利用者に対し、当社が相当と認めた場合に、ポイントを付与します。
2.ポイント付与の対象となる取引、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定します。

第17条 (ポイントの譲渡等)

1.利用者は、保有ポイントを他の利用者に有償譲渡又は担保を設定したりすることはできません。
2.利用者は、ポイントを換金することはできません。
3.会員は、当社の定める方法に従って、保有ポイントを他の会員に対し、無償で譲渡することができます。
 ただし、保有ポイントの譲渡については、会員の責任でおこない、当社は、一切の責任を負わないもとし、詐欺、錯誤又は利用上の過誤(譲受人IDの入力ミス等)による譲 渡の取消し、無効等の対応には一切応じることはできません。

第18条 (ポイントの取消・消滅)

1.当社は、ポイント付与の対象となる取引について、返品、キャンセルその他当社がポイント付与を取り消すことが相当と認められる事由がある場合には、当該対象取引で付 与されたポイントを取り消すことができます。
2.当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断する場合には、利用者の保有するポイントの一部又は全部を取り消すことができます。
 (1)法令に反する違法な行為があった場合
 (2)本規約又は当社が定めたルールに反する行為があった場合
 (3)その他当社が付与したポイントを取り消すことが相当と判断した場合
3.利用者が付与されたポイントを、ポイント付与対象取引時から当社が定める時間内に使用しなかった場合、当該付与されたポイントは、自動的に消滅します。
 もっとも、利用者のうち会員(ポイント付与対象取引時から当社が定める時間内に会員登録をした利用者を含む)については、ポイント付与対象取引日から6か月間ポイント を保有することができ、6か月間ポイントを使用しなかった場合に、当該付与されたポイントは自動的に消滅します。
4.当社は、取消又は消滅したポイントについては、何らの補償を行いません。

第19条 (ポイントの使用)

1.利用者は、当社から箱を購入することを条件として、保有ポイントを使用して、当該箱の大きさに応じた量の商品と交換することができます。
2.利用者は、当社が定める方法により、保有ポイントを使用して、体験サービスと交換することができます。
3.利用者は、ポイント使用によるポイントサービス等との交換については、キャンセル、返品及び他のポイントサービスとの交換はできないものとします。
4.当社は、利用者がポイントにより交換できるポイントサービス等の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件を定めることができ、これらをいつで も変更又は終了させることができます。
5.ポイントサービス等が品切れ、ポイントサービス等提供業者との提携解消、その他の事由により利用者の申し出たポイントサービス等を提供できない場合には、当該ポイン ト数及び商品交換のために当社から購入した箱の代金について、それぞれ返還ないし返金します。
6.当社は、前2項に定める事由により利用者に前項に定める以外の損害が発生したとしても、当該損害に対する補償は一切しないものとします。
7.ポイントサービス等は、当社が委託する提携会社であるポイントサービス等提供業者から提供されることになります。ポイントサービス等の品質、内容については、ポイン トサービス等提供業者の規約、約款又は契約等に従うものとし、当社は、ポイントサービス等の品質、内容について、何ら保証するものではありません。ポイントサービ ス等の品質、内容について瑕疵がある場合には、当該ポイントサービス等提供業者との間で解決してください。
8.ポイント商品については、利用者に提供するにあたり、配送遅延、数量間違え、盗難、紛失、破損等により利用者に損害が発生した場合には、これらの損害発生が当社の責 任による場合を除き、当社は一切責任を負わず、ポイントの払い戻しや箱代金の返金も行いません。
 もっとも、これらの損害発生が当社の責任の場合、当社は、利用したポイント数及び商品交換のために当社から購入した箱の代金について、それぞれ返還ないし返金しま すが、他の損害が発生したとしても、当該損害に対する補償は一切しないものとします。

第20条 (第三者使用の禁止)

1.ポイントの使用は、ポイントを保有している利用者本人が行うものとし、当該利用者以外の第三者が行うことはできません。
2.当社は、利用者以外の第三者による不正利用があった場合でも、当社は利用されたポイントを返還しないものとし、利用者に発生した損害についても一切責任を負担しませ ん。

第21条 (本サービスの終了等)

1.当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの終了又は停止をすることがあります。
2.当社は、利用者に事前に通知することなく、本規約、本サービス内容又は本サービス提供条件の変更を行うことがあります。
3.当社は、前2項により利用者に不利益又は損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。
4.利用者は、前3項について、これをあらかじめ承諾するものとします。

第22条 (反社会的勢力の排除)

1.当社及び利用者は、現在及び将来にわたり、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、保証するものとします。
 (1)反社会的勢力に該当すること
 (2)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
 (3)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
 (4)自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
 (5)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
 (6)役員又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
 (7)自己又は第三者をして暴力的要求、脅迫的言動、法的責任を超えた不当な要求、風説の流布・偽計・威力等による他人の信用毀損・業務妨害を行うこと
2.当社又は利用者は、相手方が前項の表明・保証に違反して、前項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、直ちに本サービスに関するすべての契 約を解除することができるとともに、被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第23条 (準拠法・管轄裁判所)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
なお、本サービスにおいて当社と利用者との間で物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。

第24条 (誠実協議)

本規約に定めがない事項について紛議等が生じた場合、双方誠意をもって協議し、出来る限り円満に解決するものとします。

×
×